学校概要

名 称 台北日本人学校(台北市日僑學校)

電 話 2872−3801(事務室内線101)(職員室内線105)

台北日本人学校は、中華民國台北市内の北北東天母に在り、その設立は、昭和22年の温州街の開校に遡る。
その後国立台湾大学校内、厦門街、敦化南路、松山校舎と幾変遷を経てきている。
現在、日本との国交が停止されているため、大使館付属のかたちから台湾日本人会設立と変えて、台北市政府教育局の認可を受けた外僑学校である。
本校の教育目的
 本校は、中華民國に在留または居住する日本人子女に、日本における教育と同じく、日本国憲法及び教育基本法に示されている教育の目的・方針に従い、心豊かな心身ともに健全で、世界に目を向けた子女の育成を目的とする。
職員構成
 文部科学省からの派遣教員30名、及び、現採、講師33名によりなる計63名の教員が授業を担当し、他に事務、用務等の職員8名で合計71名。
児童生徒数(令和3年4月15日調べ)
児童生徒数 小学部588名 中学部173名 合計761名
学級数 小学部21学級 中学部6学級 通級指導学級1学級 合計28学級
校舎の概要規模
1.土 地
賃借総面積:8,266坪(27,277平米)
内訳:台湾銀行6,931坪(22,872平米)、
国有財産局1,335坪(4,405平米)

2.校 舎(2021年4月15日時点)
鉄筋コンクリート地上3階建 軒高14.6m
延面積:3400坪(11,219平米) 収容人員:約972名
(1)普通教室:27室
(2)特別教室:19室
(技術室 調理室 児童生徒会室理科室(2) 図工美術室(2) 視聴覚室(2) コンピュータ室 音楽室(2) 被服室 図書室
生活科・生活自立室 進路相談室 中国語室 LL教室 教育相談室)
(3)管 理 室:20室
(校長室 保健室 職員室会議室 多用室 事務室 放送室 各教科準備室(6) 会議室 更衣室 図書室 教材室
印刷室 休憩室 応接室 )
(4)その他:地下室(2) 洗面所(14)

3.付属設備
(1)体育館(兼講堂)
鉄筋コンクリート 軒高8.4m
延面積:341坪(1,125平米)体育室36m×22m
(2)プール:345坪(1,139平米)
大:15m×25m×1.35m(6コース)
小:10m×10m×0.75m
(3)警備室:5坪(18平米)
(4)機械室:71坪(233平米)
(5)グランド:2470坪(8,150平米)
直線:100m×8コース
トラック:200m×6コース
(6)テニスコート2面:182坪(600平米)